グラインドしてぇ〜

posted in: BMX, NEWS | 0

冗談抜きでそろそろグラインドしたいです。

足にプレートを入れてからもう2ヶ月くらい経ちますが、あと1ヶ月~2ヶ月はちゃんと乗るの無理そうです。

グラインド出来ない分、少しでもグラインドに貢献しようという事で今日は少しだけ、僕が今まで使ったJykK取扱ブランドのペグ達を紹介します。

 

画像タップで商品ページへ飛べます。

BSD Unit Peg

Kriss Kyleシグネチャー、細身で軽量なクロモリペグ

– Peg: Heat treated 4140 chromo

– Size: 10mm or 14mm

– Length: 4.4″

– Diameter: 32mm (1.25″)

– Weight: 166g each

細くてある程度の厚みもあり、グラインド時の感覚で言うとしっかり体重を乗せられ、滑りやすい。
パークのボックスなんかとは最高の組み合わせ。超気持ちいい。
外のゴリゴリのレッジなんかの場合、金属音混じりの内側でこもるような低音がまた楽しい。

ペグチンクなんかもしやすい14mmの長い方がおすすめ。

画像タップで商品ページへ飛べます。

RANT Slimmer Steel Pegs

スチールペグ。

人気のハンマーペグをよりスリムで軽量に。表面のコーティングは抵抗を少なくし、グラインドの滑りも飛躍的にアップしています。

– 長さ: 110mm

– 直径: 33mm

– 重量: 150g

Unit Pegと大体は似たような感覚、でも表面が少し柔らかく削れるのが早かった印象。

削れて表面が育ってきた頃が一番よく滑るタイプ。じゃんじゃんグラインドしよう。

比較的に安価で手に入れやすく、ペグデビューの方や最初から4本揃えたい人達にはかなりおすすめ。

低くて鈍い音は、ペグでバンドを組むなら打楽器のようなイメージ。

早いもの勝ち!売り切れ御免!

 

画像タップで商品ページへ飛べます。

Federal Hollow Point Peg

軽量熱処理クロモリペグ。鋭いエッジと押しつぶされた端、6つの回転防止穴、凹んだ10 / 14mmアダプター
レーザーエッチングされたロゴが特徴。

– Heat Treated Cro-Mo

– Rolled end to reduce sharp edges and crushed ends

– 6 anti-rotation holes

– Recessed 10/14mm adapter

– Laser etched logo

– Diameter: 38mm outer

– Length: 114mm (4.5″)

– Colour: Black Oxide

-Weight: 226g w/an adapter

熱処理を施したクロモリで強度と硬さは抜群だが、気になる重量はボルト付きで回転防止の用途もある穴を開け、軽量化を図る。

先端は内側に丸められ、人体や物体へのダメージ、ペグ自体の消耗速度を大幅に低減している。

素材の強さに頼って思い切りグラインドをしかけられる安心感、径の広さと表面の硬度により甲高い音と共に抜群の滑りを見せる。

重量が少し気になる所だが、変哲もない鉄ペグ達に飽きてしまった人を次のステージへと押し上げてくれる
対鉄、対ステンレス、対コンクリート、対大理石、対樹脂、あらゆる材質と戦える上級者向けの鉄ペグ。

よく使うポジションに1本だけ、試してみてください。奥が深いです。

 

プラスチックもいいですが、たまにはグラインドの本質だったりペグ達のリアルボイスを楽しんでみてはどうでしょうか。

グラインドの話ばっかしてたら発作でも起きるんじゃないか。。。足よ、早く治って。
まさ。