乗り換えるならこれ!BMXおすすめストリートフレーム特集!

posted in: BMX, BSD, Federal, Flybikes, NEWS, Subrosa | 0

BMXを始めてしばらく経つと、もっと上手くなりたい。。パーツを変えたい。。などなど、悩みが出てくることがあるかと思います。

中でも最もバイクの乗り味やイメージが変わってくるのが「フレーム」ですよね。

そしてフレーム交換はBMXを始めたライダーにやってくる一大イベントでもあります。

ハイエンドの完成車を除くとBMXの製品の中でも一番大きな買い物であり、ライディングのモチベーションに大きく影響することも。

そこで今回はスペック説明に加えて、新しくバイクを組みたい、フレーム交換したいけどどんなフレームがいいの?という初心者にももちろん、上級者にもおすすめのストリートフレームをご紹介します!

 

1. 上達への近道?ショートチェーンステー

チェーンステーとは、両ペダルの中心のBBと、リアホイールの間の部分です。

このチェーンステーが短くなると、ライダー自身とリアホイールの距離が近づき一体感が生まれます。

つまりバイクの反応がよくなることでトリックがしやすくなるというわけです。

数年前までは13.5″から14″ほどのフレームが多く、13″前後の長さだとかなり短いというイメージでした。

subrosa_noster_s_spec
メリット

乗り味が軽く全般的にストリートトリックがやりやすい。
・バニーホップ180や360などの回転系トリック
・テイルウィップ系、回し系トリック
小柄なライダーでも乗りやすい。
フロントアップの動作がしやすい。

デメリット
慣れないと簡単にまくれてしまう(フロントが上がりすぎてすっぽ抜ける)
動作が機敏になることで安定性に欠けてしまう。

 

2. 自分のスタイルにあったサイズを選ぼう。
クイックでテクニカルなライディングをしたい場合にはチェーンステーもトップチューブも短かいサイズがおすすめです。反対に、スピードを出してもトリックがしたい、安定感が欲しい、という場合には長めのトップチューブを選択すると、ホイールベースが長くなり機敏さをやわらげてくれます。あくまで一般的な目安ですが、下の図は身長とトップチューブサイズの指標を表にしたものです。その人の体格やバイクのセッティングによっても乗りやすさが変わってくるので、たくさん乗って自分でライディングスタイルを見つけることができればベストです。

 

3. ブレーキマウントに注意!!
最近のストリート・パーク向けのフレームの中には、最初からブレーキレスを想定したモデルがあります。ブレーキレスモデルのフレームにはブレーキマウントすら無いため、後でリアブレーキを取り付けようと思っても、手遅れになります。

 

4. フレーム交換時に気をつけること
BBは取り外しに手間がかかることもあるため、BBを購入し、取り付けることができれば、クランクの取り付けまでスムーズに行えます。BBはハンマーとグリスがあれば取り付けは可能ですが、精度や取り付けに自信がない方は、専用工具のあるBMX取扱店等(工賃が発生する場合が多いです)での取り付けがおすすめです。クランクを継続して使用するときは、スピンドル径のサイズも要確認です。

 

 

市場屈指のスーパーショートチェーンステー
BSD ALVX FRAME
BSD-frame-ALVX-raw-001_gqzz-sx

 

BSDライダーAlex DonnachieのシグネチャーモデルALVX。
彼自身が小柄ということもあり、ストリートで自分のライディングが大いに発揮できるよう、コンパクトな設計。
非常にクイックで大人気のこのフレーム、チェーンステーの長さは、12.5″という驚異的な短さを誇っています。

 

 

 

トップチューブサイズも20.3″, 20.6″20.8″, 21″と細かく分けられているので、20.5″よりも短いトップチューブサイズに乗りたいライダーにもぴったりです。
近頃では、20インチに組み替えたばかりのキッズライダーや女性ライダーにも人気の一本です。

 

洗練されたストリートフレーム
SUBROSA OM FRAME
subrosa_om_frame_bk

 

最近では主流の一体型シートクランプ、シートステーやチェーンステーの高価なデザインを取り払い、美しさを追求したJoris Coulombシグネチャーモデルフレーム。
Jorisの独創的なライディングに必要なスペックを無駄なく装備した、ライダーの可能性を広げてくれるスペシャルなフレームです。

 

 

 

耐久性に優れ、レスポンシブなジオメトリー
FEDERAL PERRIN FRAME

 

ファン急増中の若手ライダー、Anthony Perrin シグネーチャーフレーム。トップ, ダウンチューブの上下ガセットにより、ドロップの強い衝撃にも高い耐久性を持つ。
またショートチェーンステイは、よりテクニカルな動きを実現させてくれます。

 

 

 

デヴォンの驚異的なフェイキートリックを実現する進化したストリートマシン
FLYBIKES FUEGO 5 FRAME

 

世界中にファンを持つ、Devon Smillie のシグネーチャーフレーム。何と言っても、信じられないほど自在なフェイキートリックや多彩なグラインドトリックが魅力。ルーティンにマニュアルやリアトリックを取り入れる彼のフレームもまた、チェーンステーを短くアップデートを繰り返しています。三角形が大きくクラシックで存在感があるジオメトリーです。

 

 

 

自分のバイクが自分にとって1番乗りやすい!となるように、セッティングやポジションを探して、最高のBMXで楽しくライディングしましょう!