長いものには巻かれろ

posted in: BMX, BSD, Federal, NEWS, Subrosa | 0

スタッフのまさです。

BMXの練習で伸び悩んでますか?

なら思い切ってフレームを乗せ替えましょう。

これまで色々なサイズのフレームに乗ってきましたが、自分の体格や身体能力、乗り方も定まってきた頃からはTT20.75″~21″のCS13.2″~13.8″に落ち着きました。(身長:174cm,体重:66kg)

細かい動きをしないタイプなので、全身の力を思い切り発揮出来るフレームを選びます。
(攻撃力に全振りするイメージ)

というのも、リアが長ければタイヤが地面を蹴る力を長く溜める事が出来るんですね。
テコの原理といいますか、フロントも同じような感じです。

体と比較して車体が大きい分、取り回しが力強く体の動きも豪快になるようなイメージです。

また回転系など派手な動きも映えますし、スピードを出せば自転車らしい魅力が発揮されます。

さらに、体格とのバランスを合わせれば普通に漕いでるだけでもカッコよく見えるものです。

最近のBMXは徐々に二足歩行に進化していく動物みたいですが、僕は個人的に四足歩行時のゴリラとか狼みたいな前傾姿勢で勢いのある見た目が好きです。ハンドルが異常に大きく発達してきてるってのが大部分ではありますが。

TT,CSが短ければトリックやりやすいよと言われて乗ってみてはいるけど、イマイチ上達しないな〜という人は逆にTT,CSの長いフレームに乗せ替えてみましょう。
その他、BMXに乗ってる時の自分の体勢に変化が出るような設定を試してみると新しい発見がありますヨ。

おすすめフレームをいくつか載せておきますので、伸び悩んでいる方や姿勢を変えたい(腰が痛いなど)方は是非チェックしてみてください。

分からない事があれば質問も受けてます。
IG: @grindshiteeee